Fireタブレット【文字入力】便利な使い方<その2>(キーボードタイプ設定/Undoキー/候補表示エリア)

Fire HD 10タブレット、文字入力で便利な使い方を
ご紹介します。(その2)

1)
キーボードタイプ設定
まとめて設定、入力モード別設定
横画面:(QWERTY)ローマ字入力
縦画面:(テンキーボード)フリック入力
にしておくと便利。

2)
Undoキー(アンドゥ)
Undoキーを表示しない

3)
常に候補表示エリアを表示
候補表示行数(縦横)

以上の3つの便利技について、
Fireタブレットで使い方、操作方法、設定変更方法を解説しました。

<関連動画>
「Fireタブレットでアンダーバーの入力方法(記号入力)」

「Fireタブレットでフリック入力(テンキーボード)」

「Fireタブレットで単語登録(ユーザー辞書の使い方)」

「Fireタブレット【文字入力】便利な使い方(QWERTYキーボード数字/音/色)」

「Google 日本語入力(Android版)をスマホで使う」

「Excel(エクセル)Online で長文入力の操作方法」

「ATOK (日本語入力システム)(Amazonアプリ)」

「Fire HD 10(2017)初期設定。MACアドレス、端末名変更、広告非表示、画面ロック、Google検索」

再生リスト「Google 日本語入力」(4本の動画)

再生リスト「Fire HD 10 タブレット(2017)」(16 本の動画)

★チャンネル登録お願いします
【YouTube】「あいぽったぶる」
https://www.youtube.com/channel/UCPgdUaXax02qWypx74G1c4Q?sub_confirmation=1

★ブログ
えふたぶれっとぶる(Amazonタブレットまとめ)

Fireタブレットまとめブログ

あいぽったぶる(メインブログ)

このブログについて「あいぽったぶる」

★【Twitter】あいぽったぶる@aipottable
https://twitter.com/aipottable